大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

高等教育関連の話題が中心。最近は補助金やIR、SDの話題が中心です。

自己点検評価はトップダウンなのか

大学で働いていると、どの部署にいても大概は年度末に「自己点検評価報告書を作成し、提出せよ」と言われる事が多いかと思います。そうすると、今年の点検と次年度こうしたらとか、こうしたいという希望や計画を書くことが多いのではないでしょうか。 そもそ…

入職したら、これだけはどこにあるか押さえておこう!

どうもこういう記事を書くのは時期がずれているような気がしないでもないが、10月で中途採用というケースもあるので、メモ程度にまとめておこう。 自分は、営業を少しやってから、この業界に入ったので教育に関する知識がまったくなく、しかも最初の部署が…

一職員の日常的に活用する書籍10冊

久々に、業務を行う際に参考になった書籍をまとめてみようかと思う。なおこれらの書籍は既に他のブログで紹介されていたり、本ブログでも紹介しているものも含むものである。 なお、今回はインタネットで見られる情報ではなく、書籍のみとし、絶版されている…

IRと大学職員㉓データ保持(保存)ポリシー(方針)の策定と公開が必要ではないか

IRや評価の業務を行う上で、システムにアクセスして情報を得るだけではなく、様々なデータを各部局や部署に依頼していただく事があります。その結果はレポートとして出力されるわけで、データがどのように使われたかは端的であっても分かる訳です。 ただ、…

通信制大学と「新しい」ということ

朝、テレビを見ていると次年度開設予定の大学がテレビCMを流している時期がありました。その大学は「東京通信大学」、これはモード学園などを有する「日本教育財団」が設置する大学です。 そのキャッチコピーとして、「新しい」とか「15分」とか「学費が…

IRと大学職員㉒マップを用いたデータの可視化一例~埼玉県にある大学(学部)の入学定員充足~

すこし前の記事で、Excelを用いたデータを地図にしてみる機能を紹介しました。ただこれだけでは、企画書や提案書、プレゼンに使うのは不十分で、もう少し見え方を工夫したいなと思っています。(例えば、マップを使って、適切な位置にインフォグラフィックで…

【コラム】「みんなちがって、みんないい」という締めくくり

私自身、セミナーでファシリテーターをやったり、ワークショップを軸とした勉強会を主催しているものもあります。そこで、たまに直面する事の1つとして「参加者の興味や属性がバラバラで議論が広がった、まとまらない」というのがあります。 例えば、大学の…

あるブロガーの情報収集、情報選定から蓄積(保管)の例

先日、大学職員のためのフリーペーパー「PU:プレイフル・ユニバーシティ」の記事で仕事の情報収集に役立つWebサイトとして、取り上げていただきました。 www.playfuluniv.pe.hu 国や企業のWebサイトが並ぶ中で、このブログも少しは参考なると聞き、う…

IRと大学職員㉑IRと内部質保証

最近、内部質保証に関するセミナー等が多くなったと思うのは気のせいでしょうか?これも機関別評価が第3期を迎え、第2期では「内部質保証システムがあったか?」だったのが、第3期では「(既に内部質保証システムがある事を前提として)内部質保証システ…

【コラム】大学コンサルタントは悪者なのか?

大学コンサルタント、それは大学内部では嫌煙される事が多い。 一般に大学コンサルタント(以下、「コンサル」)といっても、いくつか種類があるように思う。まずはコンサルタントをする領域。例えば、大学経営、大学運営、教育、研究支援、地域連携、キャリ…

IRと大学職員⑳目的が分析になる怖さ

私が学生の頃は、大学が行う調査は授業アンケートが学生生活調査でした。近年は、学修行動調査をはじめ、調査が増えております(学生に対する調査も増えていれば、学外から大学に対しての調査が増えていると思うのは気のせいでしょうか?) さて、毎年あるい…

ボイスメモアプリ「Recoco」と議事録作成

先日、ツイッターで見かけた「ボイスメモアプリRecoco」。ボイスメモアプリであるが、文字起こしもできるという事で、これは面白いかもと思っていくつか試してみた。 書き起こしもやってくれるボイスメモアプリRecocoなら録音の大事なところだけ聞き返せる |…

研修等の講師を呼ぶ時に何に気をつけるか

仕事がら、講師を招聘する事が多いです。まあ大概はFD関連です。そこで大学の研修を主として、自分が講師の先生に来ていただく際に、やっている事を備忘録としてまとめました。なお、大学によって規程も異なるかと思いますので、本記事はご参考までに。 1…

大学とコストパフォーマンス

子供が大学に行く、且つ親が学費を払う場合は、この費用は妥当なのだろうかと考えることがあるでしょう。これは大学に限った事ではなく、高等学校を選択する際も進学率なども見て、志望先を決めていくという事もあるかと思います。 最近、「大学のコストパフ…

IRと大学職員⑲データを地図にしてみる~初心者向け~

大学職員を対象としたIR担当者のコミュニティでBIツールについて、セッションを行いました。またそこからBIツールと地図についての話が出まして、そういやデータを地図にして見やすく(可視化)することはよくやるけど、Excelでもあったのではと思い、ちょっ…

SDの混乱~SDとFDは明確に~

「大学設置基準等の一部を改正する省令」(平成28年文部科学省令第18号)が平成28年3月31日に公布され、平成29年4月1日から施行され、各大学はSDを取り組むことが求められています。最近はSDの義務化に関して、これを主題としたセミナーやシンポジウムの…

23区内の大学等収容定員増に関する省令案パブコメのメモ

ニュースにも既に出ておりますが、パブリックコメントにて「大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準の一部を改正する省令案に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について」が出されました。 <参考> www.huffingtonp…

【コラム】知識や経験はいつ陳腐化するのか

新入社員の頃、老け顔のせいか、仕事ぶりのせいなのか分かりませんが、社会人数年目によく見えると言われました。そこから十数年経過した今は、どうかはわかりませんが、少なくともツイッターでやり取りをしてから、直接会うと、「意外に若いですね」と言わ…

IRと大学職員⑱そのデータ・情報は誰のもの?

IRを行う上で、データがうまく集まらない。例えば、学部が教学に関するデータを管理していて、大学機構であるIRを担う部署(以下「IR室」)には各学部からデータが提供されないとか、各部署からデータが出てこないという悩みです。 その為には、大学に…

平成29年度私立大学等改革総合支援事業タイプ1の昨年度からの主な変更点

私立大学の補助金に関わる人達が、首を長くして待っていた「私立大学等改革総合支援事業」の書類が各大学に届きました(なお、タイプ5は後日との事です。) そこでタイプ1「教育の質的転換」について、調査票をもとに昨年度との違いについてメモをまとめま…

IRと大学職員⑰そのIR業務は何の為?

IR部署の人だけではなく、総務、教学や企画系などのどの部署でも、データや情報の提供及び分析、各種調査対応といった仕事があるかと思います。(今回の話とはずれますが、特に調査対応は、国からだけではなく、各企業や研究関連もあり、対応している部署…

IRと大学職員⑯職員人事異動問題と「SIR-OC」の発足

職員がIRを担当すると、1つの問題として言われ続けているのが、人事異動でIR担当者になったものの「何をすればいいか分からない」というWhatや概念や文脈は分かるけど「どのようにしたらいいか分からない」というHow、またこの語句の意味が分か…

1事例を大学職員全体と思う怖さ

自分が学生の時は、教務課にも学生厚生や学生成果課などはほとんど行った事なく、大学の購買で働いていた時に、総務とか知らない部署の配達にまわり、色んな部署が学生から見えない所にあるもんだなと思いました。まあ当時はどのくらいの大学職員が働いてい…

学内でSDを検討する際に、どのように考えるか(試案)

学内でSDを検討していると、到達目標はどうするか、内容はどうするか、対象者はどうするかと考え悩んでいくことになります。日常業務がある中でそんなに回数が出来るものではないですし、3年ぐらいの計画で一歩一歩やっていけばよいのかなと思っておりま…

【コラム】他者の自己啓発に干渉したがる人達

自分は業務以外の時間は個人の自由であるし、人によって様々であると思っています。同様に、自己啓発についても「取組むか、取組まないか」は自由であるし、何をするかも自由であると思います。 自分はブログも自身の考えや学びのメモのツールですので、自己…

平成28年度大学基準協会の評価を受審した大学の報告書から見るSDの事例

SDの義務化に伴い、「SDをどうしよう」と悩み、計画を立てているという大学も聞きます。ただSDは、大学のホームページ等で情報公開をあまりしている大学があまりなくて、調べるのもちょっと大変です。 そこでふと思ったのが、認証評価の自己点検評価報…

セミナー・勉強会関連参加者あるある

転職した、部署を異動した、新しい業務の担当になった、また必要な時に情報が欲しい!と思った経験は誰でもあるかと思います。特に初めての仕事や、学内で前例がない仕事、専門的な仕事はよりそうではないかと推察します。 そういう時はどのように情報を集め…

【ショートコラム】SDは、短い時間で大きなリターンを求めすぎていないか?

SDを検討する上で、様々な考え、意図や意見を聞きます。そこから調整を行うのですが、SDについて「その時間で何をどこまでにするのか」を考える際に、あまりにも大きなリターン(成果)を求められることがあるよなと感じるときがあります。 例えば知識の…

IRと大学職員⑮こういうデータはちょっと困る

IR担当者でなくとも、調査を担当したり、新しい事業の立ち上げの根拠の為に各部局や部署へデータを依頼する機会というのは、少なくはないと思います。 データを迅速にもらえるのは非常にありがたいのですが、中には困ったなというものもあります。そこでい…

SDは何をしたらいいのか~まずはSDの方針の検討メモ~

FDに関連する企業の方を話をしていて、企業の方から「大学からSDで何か協力をしてもらえないか?もしくは何をしたらいいのか?」と言われる事があると聞きました。大学設置基準の改正により、SDが義務化であるとされ、各大学は色々試行錯誤していたり…