大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

高等教育関連の話題が中心。最近は補助金やIR、SDの話題が中心です

ある職員のアプリの整理と使い道について

今回は大学職員とはあまり関係ありませんが、以前書いた記事の続きです。

 

as-daigaku23.hateblo.jp

 前回はハードについて紹介しましたが、今回は備忘録も兼ねて日々の仕事や本ブログに関連するものでどんなアプリを使っているかを整理してみます。私自身はノートパソコンは持ち歩きませんし、出張や勉強等でも原則はiPad及びキーボードで済ませています。また前回紹介したようにiPhone及びiPadユーザーの為、紹介するのはiosのアプリです(ほとんどはアンドロイドにもあるアプリばかりかと思いますが)

 

はてなブログ 

 このブログを使わせてもらっているサービスですね。今まではセミナー等の報告は、テキストに起こしてから記事を編集するスタイルでしたが、最近はアプリを起動して、セミナーを聞きながら、その場でまとめてブログにアップすることが増えました(自宅ではこういった作業がなかなかしにくいという点がある為です)

 

②Kindle

 

Kindle 電子書籍リーダー

Kindle 電子書籍リーダー

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 これも言わずとも知れたサービスですね。セールになっている電子書籍や、また洋書を読むのに活用しています。特に洋書はすぐに手に入る点と、単語の意味もKindle上から調べられるので重宝しています。

 

③Googleドライブ

 オンラインストレージは、勉強関連の資料、特にPDFや各種様式等が入っています。なお、紹介はしませんが、Yahoo!ボックスなどのストレージサービスをスマホの簡易バックアップとして活用しています。きちんとしたスマホタブレット・PCのバックアップは自宅のNAS(ネットワーク対応HDD)も活用しています。

 

④cybozulive

 

サイボウズLive for iPhone

サイボウズLive for iPhone

  • Cybozu, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 勉強会や目的別の情報交換などにサイボウズを利用しています。特に複数の幹事で行っている勉強会の情報交換やファイル共有はこれがないと話が進まないかと思っています。

 

⑤Time Tree

 

 スケジュール管理はそれぞれ方法があるでしょうが、私はGoogleカレンダーで管理をしているので、スマホで見られる環境は重要です。iPhoneの純正のカレンダーアプリはちょっと予定が確認しにくいので、最近は紹介したアプリを使う事が多いです。よって手帳はスケジュール管理ではなくメモのみです。WEBでスケジュール管理するのは、個人だけではなくて、共働きのために家族で休日や予定、出張の確認、子供の(特に幼稚園や保育園)イベントを共有するためでもあります。

 

⑥Office関連

 

Microsoft Word

Microsoft Word

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

 

Microsoft Excel

Microsoft Excel

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

  

Microsoft PowerPoint

Microsoft PowerPoint

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

Microsoftの純正アプリが出てから、外出先で書類の確認が楽になりました。今まではAppleの純正アプリ等で見ると、レイアウトのずれやPPTも内容の確認もできなかったのですが、これらのおかげで軽度な修正ならできますので、よけいにノートPCを持たなくても良くなったと思います。ただ欠点はアプリが重く、16GBのタブレットには非常に負担という事でしょうか。

 

⑦Evernote

 

Evernote

Evernote

 これも仕事と勉強には欠かすことができないアプリです。ネット上で公開されていて興味があったものは、全部Evernoteに放り込んでいます。また有料プランに入っているので、PDFもOCRされて内容が検索できるのも利便性は高いです。また名刺も、アプリから名刺モードにすると写真だけではなく、情報も文字情報にしてくれるので後で検索がしやすく外出先でも名刺の確認ができます。

 

⑧BookEver

  

BookEver

BookEver

  • Kztmy
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 本のバーコードを読み取ると情報を検索してくれます。その情報はEvernoteに保存やCSVで取り出すことができます。所持している本の一覧作成は、とりあえずバーコードで読み取って、CSVで書き出し、コピーしておしまいという手順でできてしまいます。

 

⑨WebClipper

 

 上記の説明の通りです。Safariで見ているサイトをすぐにクリップできます。

 

⑩Documents 

 職場のメールをスマートフォンタブレットで確認する事が多いので、特に圧縮ファイルを開く際に活用しています。有料アプリなら高機能のものがありますが、見るだけならこれで充分です。

 

とりあえず10個ほど、並べてみました。

あとは英語学習にPodcastやBBC News、健康管理にはUP(別途Jawbone UPといったログバンドが必要)、SNS各種(Facebook,twitter,LinkedIn等)、音楽動画関連、買い物関連などのアプリが入ってますが、よく使うのは上記10個でしょうか(もちろん純正アプリのメールは必須ですね)

 

スマートフォンタブレット、そしてアプリにしても道具であって、それをどう使うかは本人次第です。(ただPCスキルは、入職する職員には最低限は身につけておいて欲しいと思います)

そして、便利になる一方でどこでも仕事ができる環境を構築できるというのは便利なのですが、気をつけなければいけないのは相手は自分とは同じ環境ではないという事です(例えば、外出先や自宅で自分はメールできるのに、相手から返信がないと思うのはちょっと違いますよね。)

 

 

広告を非表示にする