大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

高等教育関連の話題が中心。最近は補助金やIR、SDの話題が中心です。

大学ポートレートは更新されているのか?~私学版の4月の更新状況~

大学ポートレートの運用が私学版は平成26年10月6日、国公立は平成27年3月10日がされました。私学版については運用されて半年以上が経っています。

 

そもそも大学ポートレートは何でしょうか?私学版ポートレートには次のように記載されています。

大学ポートレート(私学版)について|大学ポートレート(私学版)

 私立の大学や短期大学は国公立よりも数が多く、また、国公立に比べ非常にバラエティーに富んだ様々な特徴があります。

 大学ポートレート(私学版)は、国公私共通の仕組みでは検索できない、私立大学・短期大学の様々な特色や取り組みを検索することができます。

 この大学ポートレート(私学版)を、ぜひ『夢を実現できる学校』との出会いの場として活用してください。

また上記のリンクには、受験生や保護者、進路指導の先生へのポスターがPDFでアップされており、特にこの人たちに活用いただきたいのだなと読み取れます。

それでは、大学ポートレートはどのように各大学で運用されているのでしょうか。今回は私学版ポートレートが平成27年4月1日~30日までに、いくつの大学がポートレートを更新しているのかを調べてみました。調査方法としては私学版ポートレートの更新情報を追ってまとめています。

4月に更新があった大学は次の通りです(短期大学・短期大学部含む)(最新の更新から大学名一覧を作成したので上部にあるほど、最新の更新がされています)

甲南大学
東北女子短期大学
東北女子大学
横浜薬科大学
徳島文理大学
徳島文理大学短期大学部
神戸松蔭女子学院大学
東北学院大学
和洋女子大学
千葉商科大学
鶴川女子短期大学
神戸女子大学
札幌学院女子短期大学部
札幌大学
駒澤大学
京都薬科大学
神奈川工科大学
四国学院大学
仙台青葉学院短期大学
帝京短期大学
北海道医療大学
聖路加国際大学
東海大学
杏林大学
大正大学
東京聖栄大学
札幌学院大学
名古屋文化短期大学
愛知大学
プール学院大学
プール学院大学短期大学部
女子栄養大学
山村学園短期大学
駿河台大学
鶴見大学
流通科学大学
東京国際大学
桜美林大学
武庫川女子大学
武庫川女子大学短期大学部
武蔵野音楽大学
皇學館大学
女子栄養大学短期大学部
山陽女子短期大学
文化学園大学短期大学部
相模女子大学
高松短期大学
高松大学
福岡歯科大学
文化学園大学
植草学園大学
植草学園短期大学
敬和学園大学
追手門学院大学
佛教大学
十文字学園女子大学
鶴見大学短期大学部
藤女子大学
相模女子大学短期大学部
上武大学
いわき明星大学
ノートルダム清心女子大学

全部で62大学(内、短期大学及び短期大学部は17)が4月中に更新をしていました。更新数は1500以上ですので、平均では24.2回の更新ですが、実際は神戸女子大学などいくつかの大学の更新が飛びぬけて多いなというのが調べていて思った印象です。一覧を見ていると、地方大学・規模が小さい大学が多く、有名大学や大規模大学はほとんど更新していないようです(東海大学の更新は阿蘇キャンパスでした)

 

平成26年度の学校基本調査によれば、大学は603大学、短期大学は334ありますのでこの数値を使うのであれば、4月に更新している大学は7.5%、短期大学(短期大学部)は5.1%です。

学校基本調査-平成26年度(確定値)結果の概要-:文部科学省

 

3月の更新も見ていると4月に更新していなかった大学もあったので、この数字が全てではありませんが、あまりにも更新している大学は少ないと感じます。ただ大学側としても大学ポートレートに入力していく作業は膨大なものになります(それを定期的に更新できている神戸女子大学は素晴らしいです)

 

ひょっとすると大学内部で大学ポートレートの目的や活用方法などについて周知されていないのかなとも思います。情報公開以外にも、どんな事をしなければいけないかや、PDCAをきちんと行うツールとして活用するなど活用方法はあるはずなのですが…。

(個人としてはアクセス数や解析結果が気になりますが、公表はされないのでしょうね)