大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

高等教育関連の話題が中心。最近は補助金やIR、SDの話題が中心です

(コラム)IRと大学職員⑬私学における経営IR

 昨年度に参加した大学教育研究フォーラムの主にIRに関する発表の中で出てきた話として私学におけるIR、特に経営IRの話があります。

 そもそもIR組織を教学を担う大学にあるのか、経営を担う学校法人事務局(本部)にあるのか、まだ大学や学校法人の規模や総合学園かどうかでIRの内容は変わるような気がします。(初等中等部門も持つ学校法人かどうか、大学規模、宗教系や◯◯系や短大からの改組などの大学の設置背景、ガバナンス体制あたりに左右されるのでしょうか)

 では経営IRとは何のか?「経営にはIRが~」という文章を見かけた事や話を聞いた事がありますが、ではKPIなのか?それとも財務なのか?という共通認識は大学業界では共有化されていません(そもそもIRの類型化が増えてきているように思います。機能や目的を主としたもの(例:教学型や学生支援型IR)や組織を主としたもの(例:分散型等))

 

 では、財務のみを取り扱う事が経営IRなのだろうか?それもちょっと違う気がします。中期計画やKPIの設定も入るのかもしれません。ただ、以前にも書きましたが経営IRという括りはあまりすべきではないのかなと思います。( この括りは学内や法人内でのという意味であって、対外的に説明する時は分かりやすくする為としては、良いかと思います)

as-daigaku23.hateblo.jp

 

 

広告を非表示にする