大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

高等教育関連の話題が中心。最近は補助金やIR、SDの話題が中心です。

【ショートコラム】SDは、短い時間で大きなリターンを求めすぎていないか?

 SDを検討する上で、様々な考え、意図や意見を聞きます。そこから調整を行うのですが、SDについて「その時間で何をどこまでにするのか」を考える際に、あまりにも大きなリターン(成果)を求められることがあるよなと感じるときがあります。

 

 例えば知識のみを修得する事を目的とした場合、極論ですが事前学習としてテキスト1冊丸暗記しろと渡し、当日は解説とテストをやるというプログラムの出来なくはないですが、それは違う気がします。また以前、大学設置基準についてのワークショップをやった事がありますが、大学設置基準について網羅的に理解するのではなく、教員数の計算についてのワークを半日で行うには精一杯でした。

 

 またSDというとプログラムのみに焦点となるような気がしますが、人材育成のことでもあるはずです。人材育成は、即席栽培で出来るものなのでしょうか?ある程度、時間をかけて、経済的な投資もしてようやく出来るのではないでしょうか。

 このあたりは、限られた時間で対象者の現状や状態を把握し、到達目標を的確に定めることが必要なのですが、まずはそういう人材を養成する事が喫緊の課題なんでしょうね